兵庫県軟式野球連盟のみなさま





‐story-

繋がりを持たせて頂いて、はや5年になります。

こんな枠では、語りつくせない程たくさんのご紹介したいエピソードがあります。

地域のスポーツをサポートし、子ども達の心を育むお手伝いができればと思い、始めたスポーツ支援でしたが、蓋を開けてみれば私たちマクドナルドの方が助けていただいてばかりです。

 

本当にしんどい時に、『がんばれ!』と、声を掛けていただき、手を差し伸べてくださったそのお気持ちを、私は一生忘れません。

これからも、どうぞ宜しくお願い致します。

小さな子どもたちからの、大きな応援

ある夏、私たちマクドナルドへ届いた応援メッセージです。このお手紙は、全国のマクドナルド従業員の背中を押してくれました。



ベイコム球場で感じた、『応援の気持ち』

『ドナルド・マクドナルド・ハウス』それは、遠く離れた病院に入院を余儀なくされる子どもと、そのご家族のための滞在施設です。

そのハウスの募金を300円以上していただくことで、スマイル・ソックスをプレゼントしています。そのソックスが、ベイコム球場を埋め尽くしました。マクドナルド・トーナメント兵庫県大会の開会式で、選手たちがソックスを履いて行進してくれました。

これもまた、兵庫県野球連盟のみなさまの私たちへの応援の形でした。

2015年、2016年と合わせて、

3293足、募金総額987900円となりました。

皆様のご協力に、深く感謝申し上げます。

チームの選手はもちろん、監督、コーチ、保護者の皆さま、そしておじいちゃん、おばあちゃん、妹さんや弟さんまで、みんなが、ソックスを履いて、ハウスを応援してくれました!




大会の時だけではなく、色々な場面で、マックカードの注文や、大会の際の昼食などお声がけいただいています。そして、2016年からは、東兵庫エリアのマクドナルドとして地域限定の『マクドナルド・スマイルカップ』を開催するに至りました。これからも、スポーツを頑張る子ども達の笑顔のため、私たちにできることを全力でサポートします!!


兵庫県軟式野球連盟の皆さま、各支部の皆さま、

そして何より、いつも力強く私を応援してくださる重吉さんに、

言葉では言い表せないほどの、感謝の気持ちで一杯です。

いつも、いつも本当にありがとうございます!これからも宜しくお願い致します。

地域活動担当 中西あずさ